FC2ブログ

手打ちを自分で判別する方法2

ご自身が手打ちかどうか判別、確認できる方法があります。
気になる方は是非行ってみて下さい。
その名は  スローモーションスイング法
スローモーションスイングとは、アドレスからフィニッシュまでのスイングを1分間以上かけてする方法です。

スローモーションスイングは体を主体にしてスイングしないとゆっくり振る事は不可能です。
ゆっくりスムーズにフィニッシュまでいく事ができません。
すべては下半身主導であるか、ないかです。
下半身主導でスイングしている方は1分以上かけてするスローモーションスイングが可能です。
スローモーションスイングは手打ちの確認も出来ますが、
ゆっくり振る事によって体の動かし方(順番)を自分で体感出来る事と、自分の悪い箇所を見つける事が出来るのもメリットの一つです。
スローモーションスイング
是非トライしてみて下さい。
分からない事があればお気軽にご来店下さい。
疑問点や、ご質問などお待ちしています。^ ^

手打ちを自分で判別する方法1

ご自身が手打ちか、そうでないか、判別出来る方法をご紹介したいと思います。
3秒間静止ドリル
☆ボールをセットし、通常通りのアドレスをします。
☆テークバック

☆トップ

👆トップの時点でそのまま3秒間静止して下さい

☆3秒間静止後ダウンスイングからフィニッシュまで。
このスイングでスムーズにボールが打てない方は手打ちの可能性があります。
こんな事で?!と思いますが、
スイングは下半身主導ですので、トップから下半身主導でクラブを下ろせない方は、手で下ろしていると考えられます。
その為スムーズなダウンスイングができません。
そんな方は手打ちをしている可能性が高いと思われます。
下半身主導で下ろせない方はテークバックからトップまでに問題があります。
ジィーズメソッドの根底にある、トップまででスイングの98%が決まるとはこの事とも言えます。
手を使って手からあげる方はトップが正しく出来ません。
☆トップの位置は人によって違いますが、必ず下半身主導でトップを作って下さい。
☆テークバックも下半身主導で行う事によりトップからも下半身主導で下ろす事が出来るのです。
手打だと思われる方は是非この方法で一度お試しください。
わからない事があればお気軽にお店にご来店下さい。

手打ちをなくすドリル


テニスボール程のボールを使うのがポイントです☝️

ボールをセットします

ボディーターンを意識してトップまでいきます。

リストターンが出来ていないと、フィニッシュでボールが落ちてしまいます。


手を使わずにボディーターンで球を打てるようになるドリルです。
まずはボールを挟んで素振りから初め、そのあと球を打って下さい。
出来ない方はクラブを持たずボールを挟んでシャドーの素振りだけでもかまいません
是非試してみてくださいね。
わからない方は
お気軽にお店に来て下さい。

G'sゴルフメソッド

お盆休みのお知らせ


ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
                                          ジィーズクラフト
G’s CRAFT地図表示
↓↓クリックしてねランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
プロフィール

G’s CRAFT

Author:G’s CRAFT
■ジィーズクラフト

ゴルフクラブの修理、
リシャフト 
グリップ交換
ご気軽にご相談ください。

パターコーナー
試打コーナ
設備してます!
 
お気軽に
お立ち寄り下さい!

お待ちしております!


愛知県春日井市東野町
5丁目18-20
インタープラザイトウ
0568-85-0353

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
検索フォーム